結婚できない男女の共通点は自分を絶対曲げない事

結婚できない男女に共通して言えるのが「生活スタイル、生活ペース」を絶対崩したくない、もしくは崩される事を嫌がるという点です。
よほど気が合い価値観も趣味も嗜好も一緒というなら話は別ですが、生まれも育ちも違う他人同士が一緒に住むとなると、どこかで必ず折り合いをつけたり妥協したり、我慢したり見て見ぬふりをしなくてはやっていけない事がほとんどです。

 

会社や学校がなぜ円滑にまわっているかというと譲り合ったり我慢し合うからです。周りの未婚30代、40代の男女と話すと、結婚したい、理想は高くないと言いながらも「我慢はしたくない、我慢しなくてもいい相手と結婚したい」と言う事がほとんどです。我慢したくないというのは正直わがままですし、自分が我慢しない分相手に我慢してもらう事を望んでいるので、お付き合いの段階でうまくいかず独身のままなのは当然です。それを指摘すると、相手の悪口や至らない点を挙げて「自分はまったく悪くない」というアピールをするので、こちらも口では「大変だったね」と言いながら(これは結婚どころか恋愛も難しいわ)とこっそり思ってしまったりします。

 

我慢しなくてもいい相手と巡り合える率はかなり低いです。私自身結婚には慎重でしたが、慎重に見極めた相手でも、結婚後に意外な性格が分かったり、生活の変化によって性格も変わったり、お互いの立ち位置が変化したりします。でもそれを受け入れて、相手が変わらない部分は自分が変わって努力していくからこそ続くわけで、それができなければ今頃とっくに離婚しています。

 

また、子供が生まれて成長していくとどちらも「父、母」として否応なしに変わらざるを得ません。拘りや趣味は二の次にして子供の為だけに頑張らなくてはいけない時期が必ずあります。はっきり言いますが、「自分を変えられない、変えたくない」と堂々と言っている限りは結婚も家庭を持つ事も難しいです。
結婚出来ない6

結婚できない原因は、ここにある!結婚できない人に共通すること

「結婚したくないわけではないのに、いい人と出会わない」「結婚、結婚って親に言われるけど
そんなに結婚っていいの?」「結婚しても、幸せになれるとは限らないよね」など、結婚を
していない人は、そろっていつも、このような会話をしています。

 

結婚できない人の共通点は、いろいろあります。
まず、結婚にあこがれを抱いていないことです。
たしかに、結婚生活は、ウキウキワクワクの毎日ではなく、大変なことがたくさんあります。
付き合っているときは、逢いたいときにあえばいいですが、結婚は、毎日ひとつ屋根の下に
暮らさなければならないので、ウキウキワクワクの毎日とはいきませんが、一緒に
いろんなことを乗り越えていき、その中に、深い信頼関係ができていくのです。

 

また、結婚できない人の多くは、相手に対して、いろんな条件を求めている人が
多いようです。
年収は、700万円以上、仕事は、医者か、弁護士か、大手企業の役員か、
背は、180センチくらい、顔は、イケメンなどと、条件が多く、理想が
高ければ高いほど、結婚のチャンスは遠のきます。
条件で結婚できるという人がいますが、結婚生活は、お互いの感情が大切なので
条件を満たしていても、幸せになれるとは限りません。

その前に、男性は、条件で自分を見ていると思うと、好きになんてならないといったことも
あります。
結婚出来ない7
結婚できない人が、よく言う言葉それは、「出会いがない」という言葉です。
毎日、同じ職場へ行き、同じ友達と遊び、家に帰っていたら、出会いはありません。
「出会いは、欲しいけど、いざとなると、面倒くさい」と言っている人も多いようです。

 

出会いは、待っていても向こうから来てはくれません。
また、もし、出会いがあったら、それをチャンスと取って、積極的にチャンスをつかめば
いいことがあるかもしれません。

 

結婚できない原因をちょっと見直して、結婚に向かって第一歩を踏み出してみましょう。