好きじゃない人からしか求愛されないと思いながら結婚できていないあなたへ

結婚出来ない4
両想いではないけどずっと特定の好きな人に思いを寄せていたり、自分の好みがしっかりしているような女性の中には、
「私って好きじゃない人からしか求愛されないの」
的なことを言う、思っている方もいらっしゃることでしょう。

 

確かに自分が密かに思いを寄せている人と両想いに慣れればそんないいことはありません。
だから、そんな時に好きでもない人から求愛されても、考えることさえしない、する気もないかもしれません。
でもそんなことだから、いまだに結婚できていないのです。

 

あなたのその考えだと、もしあなたが思いを寄せている人に求愛する機会があったとしても
相手が同じ考えだったら、あなたの思いは考慮もされないことになりませんか。
それってすごく寂しいと思いませんか。

 

まあ中には求愛をすることは、気軽にできる器用な人もいるでしょうが、普通の人は求愛をすること自体、大変なことなのです。
その努力に対してもっと真摯に向き合ってみてはどうでしょう?

 

もしかすると、そうするとあなたが思いを寄せている人への裏切りだと思っているかもしれませんが、
それは違います。
だってあなたが思いを寄せている人と付き合っている訳ではないのですから。
むしろ、あなたへの求愛をきっかけにあなたの魅力を確認し、それを伸ばせるきっかけになるかもしれません。
もちろん、いきなり付き合え!というのではありません。
求愛してくれた方が、あなたのどういうところに惹かれたのか、どういうところを魅力的だと思うのか、
真摯に向き合って、そういうことを確認した方がいいのです。
真摯に向き合って、あなたの魅力やいいところを認識することで、そのいい部分をさらによくしていこうという目標が出来ます。
その目標に近づけば近づくほど、あなたが密かに思いを寄せている人に求愛するチャンスが増えてくるでしょう。
逆に、もしかすると、あなたに求愛してくれた方の誠実な部分に惹かれる可能性もあるのではないでしょうか。

 

あなたへの求愛には真摯に向き合うこと、それこそがあなたへの求愛をあなたにとって一番いい形にする方法なのです。
そうしていくことは、あなたをさらに魅力的にし、結婚という結果を導いてくれるのです。

 

「私って好きじゃない人からしか求愛されないの」

 

そんなことを言っている限り、あなたの結婚は遠い存在でしかないことを認識しましょう。
そして、これからはあなたの魅力をアップさせる最大のチャンスを活かしていきましょう。
結果は、ついてきますから。ちょっと言わせて!義姉に一言、言いたい!あなたが結婚出来ない理由は、運勢が悪いためではないと!