男って、底の浅い女を簡単に見破る

最近は30代になってもきれいな女性が多いですが、これが結婚に関してかなり危機意識を弱めているといって過言ではありません。
年齢はとっくに「ピチピチ」の域を脱しているのに、見た目はまだOKだと思うから、気持ちは20代のままです。
結婚している同年代の女性と自分を比べて、「信じられない、メチャクチャおばさんだよ」と密かに勝利宣言をしているのでしょうが、おばさんたちは若さと引き換えに、夫や子供というかけがえのない宝を得ています。

 

それに、まだまだ自分はいけると思っていても、男性の方は、きれいな30代よりも普通でいいから20代の女性を無意識に優先するものです。
つまりは、30代女性はAKBでいうところのセンターではなく、明らかに余りテレビに映らない、観客から遠いポジションにいるのです。
もちろん年齢だけで女性の価値をはかることはできませんし、他者と比べることは絶対にしてはいけません。
だから、自分で自分を比較してみてください。

 

20代の自分と30代の自分、あなたが男ならどちらを選びますか? あなたが男なら、親はどちらのお嫁さんを望むと考えますか?
年を取ると得るものはあるでしょうが、その中で不必要なものがあります。
それは自尊心です。30代になるまで結婚しなかったんだから、妥協はできない、もっといい男を見つける、格下と一緒になるくらいなら独身の方がマシだ、なんて思っていませんか。

 

それとは反対に、誰でもいいから、それなりの人がいたら結婚したいと思っていませんか。
結婚なんて、あなたの理想や諦めだけで成立するものではありません。
男性のことを狭い視野で見ていませんか。自分がこだわるところだけに注目していませんか。
人間の長所なんて見えないところにもいっぱいあるもので、それを見逃しているからこそいまだに運命を共にしようという男性に巡り合わないのです。
あなたが狭い視野で見ているからこそ、男性はそれに気づいて、あなたのことを偏った考えて値踏みしているのだと思います。
結局、今独身なのは、あなたの底の浅さを見破られたから、その一語に尽きます。
結婚出来ない1